普段使いの文章

こころ 穏やかに 緩やかに 一枚の写真と

景観条例に基づき看板を外す

景観条例に基づき、京都市から指導を受け、看板を外す。
20年以上あった、看板を外すのは寂しいが、景観のためなら。

f:id:monobetoshiyuki:20140418155453j:plain

うちの場合、店が道から奥まったところにあるので、看板が無いと仕事に差し支えるが、その件については諦める。

エニシダの黄色い花をすり抜けて脚立に立つ。かなり不安定で、堕ちたら、確実、骨を折るのでそうろと上がる。